ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ 生誕372周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年7月1日

この日、「ドイツ」をはじめとして、いくつかの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

372. Geburtstag von Gottfried Wilhelm Leibniz

Leibniz naissait il y a 372 ans

Gottfried Wilhelm Leibniz’s 372nd Birthday

Gotfrīda Vilhelma Leibnica 372. dzimšanas diena

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「ドイツ」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ」さんって??

Gottfried Wilhelm Leibniz:ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ

ドイツの学者、哲学者です。

様々な学問に通じた方で、特に数学の分野の「二進法」の研究、微分積分の「ライプニッツの記法」で知られています。

「1646年7月1日」に生まれて、「1716年11月14日」に逝去されています。

そのため、生誕372周年になります。

神聖ローマ帝国時代の「ライプツィヒ」に生まれます。

父親はライプツィヒ大学哲学教授でした。そのため、幼少の頃から読み書きを教えられました。

父親とは、6歳の時に死別しますが、彼もライプツィヒ大学へと進学し、そこで数学、哲学を学びました。

そのほかにも、法学、政治学、歴史学、神学、経済学、など、様々な学問に興味を持ちます。

特に数学の分野では、微分積分学を独自に確立し、それを表現するための記法を生み出しました。

これが、現在では微分積分の分野で一般的に使われている「ライプニッツの記法」です。

また、「二進法」の研究も行い、現在の「0」と「1」を使った表記を用い、数学の1つとして確立させました。

「二進法」は、現在の「コンピューター」の礎となっています。

彼も、独自に「Stepped Reckoner」という自動計算機の開発を行なっており、それは、加減算だけでなく乗除算も可能でした。

その多彩な才能から、1700年にはベルリンに招かれ、「ベルリン科学アカデミー」を設立、初代会長に就任しています。

ロゴデザイン

「2進数」を記載しているロゴです。

アルファベットを2進数のコードで表しています。

G」 → 01000111
o」 → 01101111
o」 → 01101111
g」 → 01100111
l」 → 01101100
e」 → 01100101

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ドイツのGoogleサイト:Gottfried Wilhelm Leibniz
 → https://www.google.de

 フランスのGoogleサイト:Qui était Leibniz ?
 → https://www.google.fr

 イギリスのGoogleサイト:Gottfried Wilhelm Leibniz
 → https://www.google.co.uk

 ラトビアのGoogleサイト:Gotfrīds Vilhelms Leibnics
 → https://www.google.lv

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ」「ライプニッツって誰?」等です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク