2018年 アメリカ独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年7月4日

(7月3日から表示されました)

この日、「アメリカ合衆国」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Happy Fourth of July!

ロゴ大

ロゴ小

インタラクティブなロゴで、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/fourth-of-july-2018

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

アメリカ合衆国

独立記念日

Independence Day:独立記念日

「7月4日」はアメリカの独立記念日です。

「1776年7月4日」にアメリカ独立宣言が公布されたことに由来します。

イギリスによって統治されていた13の植民地が独立しました。

その後、開拓、南北戦争を経て、現在では「50の週」、「5つの準州」で構成されています。

ちなみに、一番新しい州(50番目の州)は、「ハワイ州」です。

アメリカでは「ハッピーバースデイ」は当然ながら、「ハッピーインディペンデンスデイ(Happy Independence Day)」という言葉も定着しています。

独立記念日は各地でイベントが開催されます。

特に大都市では、毎年打ち上げ花火が行われるのが恒例となっています。

ロゴデザイン

アメリカ合衆国を構成する「50の州」と「5つの準州」の郷土料理が表示されるインタラクティブなロゴです。

インタラクティブなロゴで、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/fourth-of-july-2018

各州の表示される料理は「Googleトレンド」のデータに基づいて選ばれています。

ロゴについて

アメリカ全土の地図が表示され、各地の「郷土料理」のアイコンを選択すると、その料理を確認できます。

料理の画面から、その料理について検索することも可能です。

いくつかの州の料理を記載します。


 ニューヨーク州

Chicken Cutlets:チキンカツレツ


 ユタ州

Zucchini Bread:ズッキーニブレッド


 フロリダ州

Ceviche:セビチェ


その他の州の料理については、ロゴでご確認ください。

また、アメリカの5つの「準州」は以下の通りです。

プエルトリコテンブレケ
グアムフライドチキン
アメリカ領ヴァージン諸島ジョニー ケーキ
北マリアナ諸島オレンジチキン
アメリカ領サモアピザ生地

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカ合衆国のGoogleサイト:Fourth of July
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「7月4日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にもアメリカの「独立記念日」のロゴが表示されました。

 2017年 アメリカ独立記念日 (2017年7月4日)

 2016年 アメリカ独立記念日 (2016年7月4日)

 2015年 アメリカ独立記念日 (2015年7月4日)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク