2018年 敬老の日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年9月17日

この日、「日本」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Respect for the Aged Day 2018

敬老の日 2018

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

日本

敬老の日

敬老の日

「敬老の日」は「9月の第3月曜日」です。

今年(2018年)は「9月17日」となります。

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨として設けられました。

2002年までは「9月15日」が「敬老の日」でしたが、ハッピーマンデー制度の導入によって2003年以降は「9月の第3月曜日」になりました。

敬老の日の始まりは、兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町八千代区)の「門脇政夫」村長と「山本明」助役が1947年に「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という目的で「としよりの日」を提案しました。

農閑期にあたり、気候も良い9月15日に設定して敬老会を開いていました。

これが兵庫県全体に広がり、全国に広がっていくことになります。

1966年に「敬老の日」として国民の祝日となりました。

100歳になると、長寿を祝って、首相から「銀杯」が送られます。

近年では、100歳を迎える高齢者が増え、元々は純銀製でしたが、2016年以降は経費節減のため「銀メッキ」などの安価なものに変更されました。

また、各地方自治体でも、高齢者が増えたことで、イベントやお祝いの簡略化、記念品の廃止などが相次いでいます。

ロゴデザイン

おじいさん、おばあさんがロゴに描かれています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 日本のGoogleサイト:敬老の日
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「敬老の日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「敬老の日」のロゴが表示されました。

 2015年 敬老の日 (2015年9月21日)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク