ミルトン・サントスを称えて

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年10月1日

この日、「ブラジル」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

92° Aniversário de Milton Santos

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ブラジル

「ミルトン・サントス」さんって??

Milton Santos:ミルトン・サントス

ブラジルの地理学者です。

都市開発の分野において、大きな業績を残しました。

「1926年5月3日」に生まれて、「2001年6月24日」に逝去されています。

ブラジルのバイーア州に生まれます。

両親は教師あり、子供の頃から優秀でした。

バイーア連邦大学で法学の学位を取得しましたが、彼は、地理学の方に興味がありました。

学校で教師として働きながら学費を貯め、フランス語が話せたこともあり、フランスのストラスブール大学で地理学の博士号を取得しました。

帰国後は、バイーア連邦大学で地理学の研究を始めました。

その傍らで、学生時代から、ポピュリズムに傾倒し、その活動を行なっていました。

1964年、ブラジルでクーデターが起こり「軍事独裁政権時代」になると、逮捕されてしまいます。

ブラジルからの出国を禁じられてしまいますが、なんとかフランスに逃れることができ、ソルボンヌ大学で教えながら、地理学の研究を続けました。

ブラジル追放時代に、カナダやイギリス、ベネズエラ、タンザニア、世界各地を訪問し、各国の都市計画に協力をします。

特に、発展途上国での経済を含めた都市開発の理論を展開し、大きな影響を与えました。

また、多くの著作も残しました。

ようやくブラジルに帰国できたのは、1977年のことです。

その後は、ブラジルで地理学の研究を続けました。

特に「批判地理学」の分野で有名な方です。

その功績により、1994年には、地理学分野における最高の賞である「ヴォートラン・ルッド国際地理学賞」をブラジル人として初めて受賞しました。

「ヴォートラン・ルッド国際地理学賞」を受賞したのが「1994年10月1日」であったことから、この日、ブラジルでロゴが変更となりました。

ロゴデザイン

「ミルトン・サントス」さんがロゴデザインになっています。

「Google」の文字がブラジルの国土や大地を表しています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ブラジルのGoogleサイト:Milton Santos
 → https://www.google.com.br

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ミルトン・サントス」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク