Chiquinha Gonzaga’s 171st Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年10月17日

この日、「ブラジル」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

シキーニャ・ゴンザーガ 生誕171周年

171° Aniversário de Chiquinha Gonzaga

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ブラジル

「シキーニャ・ゴンザーガ」さんって??

Chiquinha Gonzaga:シキーニャ・ゴンザーガ

ブラジルの女性音楽家です。ピアニスト、作曲家、指揮者として活躍しました。

「1847年10月17日」に生まれて、「1935年2月28日」に逝去されています。

そのため、生誕171周年となります。

ブラジルで、高級軍人であったヨーロッパ人の父親と、原住民の母親の間に生まれます。

当時では珍しく、原住民との間の子でしたが認知され、十分な教育を受けることができました。 

そのため、小さな頃から、十分な教育を受けることができ、特に、叔父が音楽家だったことから、音楽全般の教育を受けることができました。

父親の勧めで、16歳で海軍の軍人と結婚します。

ところが、その相手は音楽に関心を示すことはなく、音楽好きな彼女にとっては窮屈な生活となりました。

結局、結婚生活はうまくいかずに、逃げ出してしまいます。

当時、離婚という行為はスキャンダルであり、恥ずかしいものとされていました。

特に、高級軍人であった家族も、離婚を認めるはずもなく、彼女の存在を無かったこととして扱いました。

追い込まれた彼女ですが、生活をするために、音楽の才能を活かし、舞踏会や音楽会で、ブラジルの民族的な音楽スタイル「ショーロ」の演奏を行うようになります。

そこで彼女は演奏家として、注目を集めていきます。

その活動の中で、1877年「Atraente」の楽曲が出版され、大ヒット曲となりました。

それからは、音楽家として有名となり、親しみやすい様々な曲を生み出しました。

また、彼女をリーダーとする楽団を結成し、コンサート活動も精力的に行いました。

その生涯で77のオペレッタ、そして、2000を超える曲を生み出しました。

自身の曲の指揮も行ないました。

ブラジルの音楽界に大きな足跡を残した方です。

現在、彼女の生まれた日「10月17日」は、ブラジルでは「Dia da Música Popular Brasileira:ブラジル ポピュラー音楽の日」とされています。

音楽活動と合わせて、先住民族出身者の差別撤廃や、女性の社会進出のための権利向上などの活動も精力的に行いました。

ロゴデザイン

「シキーニャ・ゴンザーガ」さんがピアノを演奏する様子がロゴデザインになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ブラジルのGoogleサイト:Chiquinha Gonzaga
 → https://www.google.com.br

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「シキーニャ・ゴンザーガ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク