マスカラ フェスティバル 開催38周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年10月28日

この日、「フィリピン」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

38th Anniversary of the MassKara Festival

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

フィリピン

マスカラフェスティバル

MassKara Festival:マスカラフェスティバル

毎年、「10月第4日曜日」に開催される、フィリピンのフェスティバルです。

今年(2018年)は、「10月28日」に開催されます。

「マスカラ」という言葉は、「mass:大衆」とスペイン語の「cara:顔」から、生み出された造語です。

スペイン語の「máscara:マスク」と掛けてあり、笑顔のマスクをかぶり、明るい色の派手な衣装を着た人たちがダンスやパレードのパフォーマンスを行います。

このフェスティバルの起源は?? というと、、、

1980年代、フィリピンの都市「バコロド」の主要産業はサトウキビのプランテーションでした。

ですが、アメリカでは、コーンシロップのような砂糖代用品が導入されはじめ、砂糖の価格は下落していました。

それに加え、同時期に、地元民の乗る船がタンカーと衝突。沈没し、推定750人もの命が奪われるという事故も起きました。

この悲劇的な雰囲気の漂う中、「街に元気を!!」ということで、政府や、市民団体、地元アーティストが協力し「笑顔の祭典」を企画しました。

最初の祭典は、1980年10月19日、「バコロド」の憲章記念日に開催されました。

悲しみを隠し、皆に笑顔を、、、笑顔のマスクには、そういった意味合いもあります。

笑顔を持って、この苦境を乗り越えようというメッセージを持ち始まったフェスティバルですが、現在では、フィリピン中、また、世界中の人々を元気づけるアジアを代表するイベントとなりました。

ロゴデザイン

Google」の文字が派手な仮面をつけて踊っているロゴです。

非常にカラフルなロゴとなっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 フィリピンのGoogleサイト:MassKara Festival
 → https://www.google.com.ph

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「マスカラフェスティバル」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク