2018年 レバノン独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年11月22日

この日、「レバノン」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

ذكرى استقلال لبنان

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

レバノン

独立記念日

ذكرى استقلال:独立記念日

「レバノン」の独立記念日は「1943年11月22日」とされています。

「レバノン」の地域は16世紀頃から、オスマン帝国の統治下にありました。

第1次世界大戦でオスマン帝国が衰退すると、フランスの占領下に入っています。

1920年3月8日、ハーシム家の「ファイサル1世」が国王となり「シリア・アラブ王国」として独立します。

しかし、フランス軍と衝突し、「フランス・シリア戦争」が勃発。

1920年7月24日に、「シリア・アラブ王国」は、4ヶ月あまりで瓦解してしまい、またフランスの占領下に戻ってしまいました。

第2次世界大戦が始まると、ドイツ軍がフランス国土に侵攻し、フランス本土を占領します。

その際に「レバノン」はシリアと共に独立を宣言します。

その時の大統領は「ビシャラ・アル・フーリー」さん。

「1943年11月8日」のことです。

あれ? 11月22日ではないの?? という話になりますが、、、

この独立に対して快く思っていなかったフランス側が直後の「11月11日」に「ビシャラ・アル・フーリー」さんを拘束してしまいます。

ところが、この逮捕に国民の反発が強く、結局フランス側は彼を解放します。

その「ビシャラ・アル・フーリー」さんがフランスから解放した日が「11月22日」です。

この日が「独立記念日」と定められました。

ロゴデザイン

レバノンの国旗が描かれています。

国旗の中央に描かれているのは「レバノンスギ」です。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 レバノンのGoogleサイト:ذكرى استقلال لبنان
 → https://www.google.com.lb

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「レバノン独立記念日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にもレバノンの「独立記念日」のロゴが表示されました。

 2015年 レバノン建国記念日 (2015年11月22日)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク