メストレ・ビンバ 生誕119周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年11月23日

この日、「ブラジル」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

119° Aniversário de Mestre Bimba

119º aniversario del nacimiento de Mestre Bimba

Il y a 119 ans naissait Mestre Bimba

Mestre Bimba’s 119th Birthday

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「ブラジル」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

「メストレ・ビンバ」さんって??

Mestre Bimba:メストレ・ビンバ

本名:Manuel dos Reis Machado:マノエウ・ドス・ヘイス・マシャド

ブラジルの伝統的な格闘技「カポエイラ」の発展に大きく貢献された方です。

「ヘジョナウ」のスタイルを生み出しました。

「1899年11月23日」に生まれて、「1974年2月5日」に逝去されています。

そのため、生誕119周年となります。

「メストレ・ビンバ」の「メストレ:Mestre」は、「師範」を意味し、「ビンバ:Bimba」は、彼の子供の頃からの愛称です。

「ビンバ師範」という意味になります。

「カポエイラ」は、ポルトガルが支配していた頃のブラジルで、奴隷たちが生み出した格闘技だと言われています。

看守に格闘技だとバレないように、音楽を鳴らし、それに合わせてダンスの練習に見えるように行いました。

ダンスのように見えますが、格闘技ですので、その動きは激しくアクロバティックであることが特徴です。

1899年、サルバドールで生まれた彼は、12歳でカポエイラを始めました。

その頃は、まだアフリカ系のブラジル人に対する差別があり、カポエイラを行うことは政府から禁止されていました。

そのため、格闘技とは言っても、伝統芸能のように扱われ、ダンス色が強く、一種のショーのような感じになっており、そのことに彼は疑問を抱いていました。

そこで彼は、以前の実戦要素や、他の格闘技などの要素を組み込み、「ヘジョナウ」というスタイルを生み出しました。

伝統芸能やダンス色を薄め、本来の格闘技に重点を置いたわけです。

1932年に、ようやくカポエイラの禁止が解かれ、彼は道場を設立します。

彼は、奴隷の行う暗いイメージのあったカポエイラを、「スポーツとしての格闘技」へとイメージを転換させました。

ブラジルの国民文化を見直す運動にも押される形で、カポエイラは上流階級の人でも習うものとなりました。

彼は、カポエイラを奴隷の格闘技から、国民的な伝統格闘技へと転換させた立役者の一人です。

2014年には「カポエイラ」はユネスコの無形文化遺産に登録されています。

ロゴデザイン

音楽に合わせて「カポエイラ」を行う様子がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ブラジルのGoogleサイト:Mestre Bimba
 → https://www.google.com.br

 ペルーのGoogleサイト:Mestre Bimba
 → https://www.google.com.pe

 フランスのGoogleサイト:Mestre Bimba
 → https://www.google.fr

 イギリスのGoogleサイト:Mestre Bimba
 → https://www.google.co.uk

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「メストレ・ビンバ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク