タレク・マスード 生誕62周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年12月6日

この日、「バングラデシュ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

তারেক মাসুদের ৬২তম জন্মদিন

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

バングラデシュ

「タレク・マスード」さんって??

তারেক মাসুদ:タレク・マスード

バングラデシュの映画監督、映像プロデューサーです。

「1956年12月6日」に生まれて、「2011年8月13日」に逝去されています。

そのため、生誕62周年になります。

バングラデシュが独立する前のパキスタンで生まれます。

イスラム教徒であり、イスラム世界の教育機関である「マドラサ」で学びました。

その学習中に「バングラデシュ」の独立戦争が始まります。(1971年)

独立戦争を経て「バングラデシュ」は独立。独立後、ダッカ大学で歴史学を勉強しました。

大学時代より映像に興味を持ち、1982年にバングラデシュの画家「SM Sultan:SMスルタン」さんのドキュメンタリー映画「Adam Surat」を作成。

バングラデシュ独立後の映画界を牽引していきます。

彼を一躍有名にしたのは「1971年」の独立戦争時を若いミュージシャンや俳優の視点から描いたドキュメンタリー映画「মুক্তির গান:The Song of Freedom」です。

2002年には自身の「マドラサ」での学習の経験を元に生み出された作品「মাটির ময়না:The Clay Bird」(邦題:泥の鳥)でカンヌ映画祭にも出品、「FIPRESCI賞」を受賞しました。

この作品で彼は世界的にも知られる存在となり、またバングラデシュ映画会も世界で評価されるようになっていきました。

その後も、いくつも映画を生み出しました。

2011年、新作映画製作のために、撮影場所探しの旅行中に交通事故に遭い、死亡しています。

独立後のバングラデシュ独自の映画の発展に大きく寄与された方です。

ロゴデザイン

「タレク・マスード」さんの代表作である「মাটির ময়না:The Clay Bird:クレイバード」(邦題:泥の鳥)のタイトルがモチーフになっています。

この作品は、彼がバングラディシュの独立前に「マドラサ」で学び、経験した時代背景が大きく反映された作品です。

時代に翻弄される家族が描かれています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 バングラデシュのGoogleサイト:তারেক মাসুদ
 → https://www.google.com.bd

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「タレク・マスード」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク