ハニフ・モハマド 生誕84周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2018年12月21日

この日、「パキスタン」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

حنیف محمد کی 85 ویں سالگرہ

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

パキスタン

「ハニフ・モハマド」さんって??

حنیف محمد:ハニフ・モハマド

パキスタンのクリケット選手です。

パキスタンのクリケット史上、最高のバットマンの一人と称されています。

「1934年12月21日」に生まれて、「2016年8月11日」に逝去されています。

そのため、生誕84周年になります。

インドで生まれ、クリケットを始め、その後、パキスタンへと移住します。

1951年にパキスタンの国内リーグでデビュー。

クリケットの中でも国際クリケット評議会(ICC)の認定を受けた12のナショナルチームしか行うことができない試合形式「テスト・クリケット:Test cricket」のパキスタン代表となり、各国を転戦して活躍しました。

特に、1957 / 58年シーズンの「西インド諸島」戦で1イニング「337 Run」(Runは得点のこと)を記録しました。

その時の試合時間は、1イニングだけで、16時間にも及んだそうです。

1958 / 59年シーズンは、イニング記録で、現在でも世界最高のクリケット選手と言われている「ドナルド・ジョージ・ブラッドマン」さん(オーストラリア)を凌ぎました。

その後、1969 / 70年シーズンまで、「テスト・クリケット」では「55試合」をパキスタン代表として出場しました。

パキスタンを代表するクリケット選手の一人とされています。

当時は、パキスタンでは、あまりクリケットの人気がありませんでしたが、彼の活躍などにより、徐々に人気スポーツとなりました。

パキスタンのクリケットの発展に大きく貢献された方です。

関連する過去のロゴ

クリケットの国際大会である「ICC Champions Trophy:ICCチャンピオンズトロフィー」が開催された際に、クリケットのゲームがプレイできるロゴが表示されました。

簡単なクリケットのルールについても記載していますので、よろしければ合わせてご確認ください。

 2017年 ICCチャンピオンズトロフィー記念 (2017年6月13日)

また、クリケット選手では、オーストラリアの「ドナルド・ジョージ・ブラッドマン」さん、インドの「ディリップ・サルデサイ」さんも過去にロゴとして取り上げられました。

 ドラルド・ジョージ「ザ・ドン」ブラッドマン 生誕110周年 (2018年8月27日)

 ディリップ・サルデサイ 生誕78周年 (2018年8月8日)

ロゴデザイン

「ハニフ・モハマド」さんがロゴデザインとなっています。

彼の記録した、1イニング「337 Run」を表す「337」の数字も描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 パキスタンのGoogleサイト:حنیف محمد
 → https://www.google.com.pk

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ハニフ・モハマド」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク