Doodle 4 Google 2018 – 米国最優秀作品

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年1月8日

この日、「アメリカ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Rock out with the #DoodleforGoogle 2018 winner “Dino Doodle” by Sarah Gomez-Lane!

ロゴ大

ロゴ小

インタラクティブなロゴで、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/doodle-4-google-2018-us-winner

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

アメリカ

Doodle 4 Google 2018

世界の子供たちが「Google」のロゴをデザインするコンテスト「Doodle 4 Google 2018」

アメリカの最優秀賞作品がこの日、ロゴとして表示されました。

2018年のテーマは、「 “What inspires me…” (私を刺激するもの)」です。

最優秀作品はバージニア州フォールズチャーチの1年生(応募当時)「Sarah Gomez-Lane」さんの描いた作品です。

彼女は、作品について、以下のように話しています。

“The things on my Doodle are my favorite dinosaurs. Dinosaurs inspire me to study more to be a paleontologist. The shovel is for my future job!”

私の「Doodle」は、お気に入りの恐竜です。 恐竜は、古生物学者になるために勉強するための勇気をくれる。 シャベルは、将来の仕事の道具よ。

彼女の作品を元に、インタラクティブな「Google」ロゴが作られました。

ロゴは、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/doodle-4-google-2018-us-winner

Doodle 4 Google 2019

アメリカで、「Doodle 4 Google」の「2019年」のロゴの募集が本日(2019年1月8日)から開始されました。

2019年のテーマは、「 “When I grow up, I hope…” (将来の私の望みは、、、)」です。

「2019年3月18日」まで募集が行われています。

審査員には、2018年に「National Teacher of the Year」を受賞した「マンディー・マニング」さん、テレビ司会者の「ジミー・ファロン」さん、そして、セサミストリートのキャラクター「カーミット」も名を連ねています。

詳しくは、以下のサイトで確認できます。

 → https://doodles.google.com/d4g/

この募集開始に合わせて、昨年の作品がロゴとして取り上げられました。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:Doodle for Google
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「Doodle for Google」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にもアメリカの「Doodle 4 Google」のロゴが表示されました。

 Doodle 4 Google 2017 – 米国最優秀作品 (2017年3月31日)

 Doodle 4 Google 2016 – 米国最優秀作品 (2016年3月21日)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク