2019年 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年1月21日

この日、「アメリカ」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Martin Luther King Jr. Day 2019

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

アメリカ

「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」さんって??

Martin Luther King, Jr.:マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

アメリカのプロテスタントバプテスト派の牧師です。

日本では、「キング牧師」という名称で有名です。

アフリカ系のアメリカ人の公民権運動指導者として活動されました。

1929年1月15日に生まれて、1968年4月4日に逝去されています。

アメリカでは1986年から、彼の誕生日(1月15日)に近い毎年「1月の第3月曜日」「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー(Martin Luther King Jr. Day)」として祝日としています。

彼は、アメリカでの「アフリカ系アメリカ人」に対する差別に対して非暴力抵抗運動を行いました。

1963年、リンカーン記念堂の前で行った「I Have a Dream(私には夢がある)」を含む演説は特に有名です。

1964年には「ノーベル平和賞」も受賞されています。

残念ながら1968年、暗殺されています。

暗殺を受けて、アメリカ国内の多くの都市で怒りに包まれたアフリカ系アメリカ人による暴動が巻き起こりました。

今日でも、人権運動を行った指導者として、各地で支持されています。

1986年、彼の栄誉を称え、レーガン大統領により、毎年1月の第3月曜日を記念日とすることが定められました。

2019年は、「1月21日」となります。

ちなみに「スティーヴィー・ワンダー」さんのおなじみの曲「ハッピー・バースデイ」は「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」さんの誕生日を祝日にする社会活動のため制作されたそうです。

ロゴデザイン

「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」さんがロゴに描かれています。

背景に「Google」の文字が隠されています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:Martin Luther King Jr. Day
 → https://www.google.com

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー 2019」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にもアメリカの「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」のロゴが表示されました。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク