メルセデス・ソーサを称えて

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年1月31日

この日、「アルゼンチン」をはじめとして、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

Celebrando a Mercedes Sosa

У славу Мерседес Сосе

Vinh danh Mercedes Sosa

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「アルゼンチン」をはじめとして、いくつかの国で表示されています。

メルセデス・ソーサ

Mercedes Sosa:メルセデス・ソーサ

アルゼンチンのフォルクローレの歌手です。

「アルフォンシーナと海」の楽曲で知られています。

「1935年7月9日」に生まれて、「2009年10月4日」に逝去されています。

アルゼンチン北部の都市「サン・ミゲル・デ・トゥクマン」の貧しい家庭に生まれます。

両親は「フアン・ペロン」さんを支持するペロニストでした。

子供の頃から歌に秀でていた彼女は、ペロニストの会合で歌う事からキャリアをスタートさせます。

地元のラジオ局と契約し、出演しながら最初のアルバム「La Voz de la Zafra」をリリース。

1965年に、アルゼンチンのフォルクローレの祭典「Cosquín Festival:コスキン・フェスティバル」に出演、一気に名が知られるようになりました。

同年(1965年)にアルゼンチンのフォルクローレを集めたアルバム「Canciones Con Fundamento」をリリース。

1967年、アメリカやヨーロッパでもコンサートを行い、人気歌手の地位を築いていきます。

1969年には、彼女の代表曲で、フォルクローレを代表する曲でもある「アルフォンシーナと海」を収録したアルバム「Mujeres Argentinas」をリリース。

1976年、アルゼンチンでは政変が起こります。

「ホルヘ・ラファエル・ビデラ」さんがクーデターを起こし、「イサベル・ペロン(フアン・ペロンさんの夫人)」大統領を失脚に追い込みました。

彼女と両親も身の危険にさらされますが、国を離れることはしませんでした。

1979年、ラプラタで開催したコンサートで、参加者と共に逮捕されてしまいます。

他国の助けもあり、釈放されますが、アルゼンチンでの音楽活動を禁止され、フランス(パリ)、その後はスペイン(マドリード)への亡命を余儀なくされます。

軍事政権崩壊後の1982年に帰国。

帰国後、ブエノスアイレスの「コロン劇場(Teatro Colón)」で政権崩壊を記念するコンサートにも出演しています。

それ以降は、自身の出身のアルゼンチンだけではなく、世界中でコンサート活動を行いました。

軍事政権下で政府の抑圧を恐れず民衆の気持ちを歌ったことから、「民衆の心の代弁者」とも呼ばれました。

ラテンアメリカ地域の音楽を通した社会変革運動「Nueva canción:ヌエバ・カンシオン(新しい歌)」を代表する歌手の1人です。

彼女がアルゼンチンで知られるようになった「Cosquín Festival:コスキン・フェスティバル」で、「1965年1月31日」にステージに登場しました。

その日を記念してロゴが変更となりました。

関連する過去のロゴ

彼女の代表曲である「アルフォンシーナと海」のモデルとなったアルゼンチンの詩人「アルフォンシーナ・ストルニ」さんも、過去にロゴとして取り上げられました。

よろしければ合わせてご確認ください。

 アルフォンシーナ ストルニ 生誕126周年 (2018年5月29日)

ロゴデザイン

「Bombo:ボンボ」と呼ばれる民族楽器の太鼓を持ち、歌う「メルセデス・ソーサ」さんがロゴに描かれています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アルゼンチンのGoogleサイト:Mercedes Sosa
 → https://www.google.com.ar

 キューバのGoogleサイト:Mercedes Sosa
 → https://www.google.com.cu

 セルビアのGoogleサイト:Мерседес Соса
 → https://www.google.rs

 ベトナムのGoogleサイト:Mercedes Sosa
 → https://www.google.com.vn

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「メルセデス・ソーサ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク