2019年 旧正月(複数国)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年2月5日

この日、いくつかの国で、Google検索のロゴが以下のものに変更されています。

2019 春節

Tahun Baru Imlek

สุขสันต์วันตรุษจีน 2562

Lunar New Year 2019

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

様々な国で表示されています。

春節:旧正月:Lunar New Year

春節:旧正月:Lunar New Year

「旧正月」:旧暦の正月、旧暦の1月1日です。

中華圏では「春節」、朝鮮半島では「ソルラル(설날)」、ベトナムでは「テト(節)」、英語では「Lunar New Year」と呼ばれています。

主に、中国・日本・朝鮮半島・ベトナム等で新年の行事として開催されていました。

日本では、グレゴリオ暦の正月(1月1日)を祝うようになりましたが、中国、台湾、香港、ベトナム、モンゴルなどは、依然として旧正月の方が盛大にお祝いされます。

旧暦のため、その年によって、日付は異なります。

今年(2019年)は、「2月5日」が旧正月です。

来年 2020年は「1月25日」です。

中国には「年がかわる時に魔物が出没する」との言い伝えがあります。

そのため、年越しの時期に魔物を追い払うために爆竹を鳴らし、花火を盛大に打ち上げる風習が現在でも残っています。

アメリカやカナダ等の北米の地域にも、各地にチャイナタウンがあり、旧正月を祝うところもあります。

ロゴデザイン

旧正月は「2月5日」ですが、一足早く、「2月4日」から表示された国もあります。

アジア地域では、干支の文化があり、昨年の「戌」「豚(日本では亥)」へと変化するアニメーションロゴになっています。

手で作られた「犬」のシルエットが「豚(猪)」へと変化します。

その他の干支の動物たちも描かれています。

この日、「大韓民国」、「ベトナム」では、少し異なった「旧正月」のロゴが表示されました。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 台湾のGoogleサイト:春節
 → https://www.google.com.tw

 インドネシアのGoogleサイト:Tahun Baru Imlek
 → https://www.google.co.id

 タイのGoogleサイト:ตรุษจีน 2562
 → https://www.google.co.th

 カナダのGoogleサイト:Lunar New Year
 → https://www.google.ca

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「旧正月」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「旧正月」のロゴが表示されました。

 Lunar New Year 2018 (2018年2月16日)

 Doodle スノーゲーム – 8 日目 – 旧正月 (2018年2月16日)

 2017年 旧正月 (2017年1月28日)

 2017年 旧正月(韓国) (2017年1月28日)

 2017年 旧正月(ベトナム) (2017年1月28日)

 2017年 旧正月(香港、台湾、中国) (2016年1月27日)

 2016年 旧正月 (2016年2月8日)

 2016年 旧正月(ベトナム) (2016年2月8日)

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク