チン・コン・ソン 生誕80周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年2月28日

この日、「ベトナム」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Kỉ niệm 80 năm ngày sinh Trịnh Công Sơn

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ベトナム

「チン・コン・ソン」さんって??

Trịnh Công Sơn:チン・コン・ソン

ベトナムの音楽家です。

作曲した曲のほとんどが、反戦ソング、ラブソングであり、「ベトナムのボブ・ディラン」とも称されました。

「1939年2月28日」に生まれて、「2001年4月1日」に逝去されています。

そのため、生誕80周年になります。

ベトナムのバンメトートで生まれ、フエで育ちます。

1954年、ベトナムは南北に分断されました。

彼は、「南ベトナム」のサイゴン大学へと進学し、その頃から作曲活動を開始します。

1958年に最初の曲がヒットすると、すぐに有名なシンガーソングライターとなりました。

ベトナムでは、南北の分断以降、「ベトナム戦争」が始まります。

彼は、「南ベトナム」で、1960年代から1970年代にかけて、500曲に及ぶ作品を残しましたが、そのほとんどが、反戦ソング、もしくは、ラブソングでした。

そのため、「ベトナムのボブ・ディラン」とも称されました。

1967年には、ハノイ出身の女性歌手「カイン・リー」さんと共に活動を行い、不動の人気を得ました。

ところが、その頃からベトナム戦争が激化。

ラブソングや反戦ソングが中心の彼の音楽は、政府によって禁じられてしまいます。

さらに、1975年には、北ベトナムの侵攻により、南ベトナムが降伏し、支配下に入ることとなりました。

彼は、南ベトナムの降伏する直前に、アメリカ合衆国へ脱出しました。

北ベトナムの支配下となり、ベトナムは統一されることになったのですが、彼の南ベトナム時代の音楽は、統一政府により禁じられてしまいました。

さらに、彼自身も、南ベトナム人で、共産主義支持者ではない人の思考の再教育するための収容所に送られました。

その後、1980年頃から作曲活動を再開。

彼の過去の音楽が解禁されるのは1986年のことです。

その生涯で「600曲」に及ぶ作品を残しました。

彼の作曲した「Ngủ Đi Con」は、「邦題:坊や大きくならないで」として、「Diễm xưa」は「邦題:美しい昔」として、日本でもよく知られています。

ロゴデザイン

ギターを弾く「チン・コン・ソン」さんがロゴデザインのモチーフとなっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ベトナムのGoogleサイト:Trịnh Công Sơn
 → https://www.google.com.vn

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「チン・コン・ソン」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク