2019年 母の日(MENA)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年3月21日

この日、中東や北アフリカの国々でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

يوم الأم 2019

Fête des Mères 2019

ロゴ大

アニメーションロゴで、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/mothers-day-2019-mena

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

中東や北アフリカの国々で表示されています。

母の日

عيد الأم:Fête des Mères:母の日

母の日は国により日付はバラバラです。

本日、表示されている国では「春分の日」を「母の日」と定めています。

「MENA」とは、中東と北アフリカを合わせた地域のことです。

Middle East(中東)」と「North Africa(北アフリカ)」の頭文字から「MENA」と呼ばれています。

エジプトのジャーナリスト、「Mustafa Amin:ムスタファ・アミン」さんが1943年の著書「Smiling America:微笑みのアメリカ」でアメリカの「母の日」の文化を紹介したのが元となったといわれています。

紹介後、「母の日」が行われることはなく、忘れ去られてしまいますが、後に、未亡人の母が息子を医者に育てるエピソードを聞きます。息子は母親に十分な感謝を伝えることができずにいました。

そこで、母の日を開催するように働きかけて行きます。

最初は相手にされませんでしたが、呼びかけが実り、「1956年3月21日」に初めてエジプトで「母の日」が行われました。

「Mustafa Amin:ムスタファ・アミン」さんは、欧米の自由主義を積極的に紹介するジャーナリストで、当時のエジプトで人気を博していました。また、自由主義を主張するあまり、当時のエジプト王であった「ファルーク王」を批判し、投獄されたりもしています。

エジプトでの「母の日」の文化がアラブ諸国に広まっていき、中東と北アフリカの地域ではエジプトと同じ「3月21日」を「母の日」として祝うようになりました。

ロゴデザイン

カモの親鳥と雛鳥のアニメーションロゴとなっています。

アニメーションロゴは、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/mothers-day-2019-mena

アニメーションは、3種類あります。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 エジプトのGoogleサイト:يوم الأم
 → https://www.google.com.eg

 アルジェリアのGoogleサイト:Fête des Mères
 → https://www.google.dz

 リビアのGoogleサイト:يوم الأم
 → https://www.google.com.ly

 モロッコのGoogleサイト:Fête des Mères
 → https://www.google.co.ma

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「母の日 2019」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「母の日」のロゴが表示されました。

 2018年 母の日(MENA) (2018年3月21日)

 2017年 母の日(MENA) (2017年3月21日)

 2015年 母の日(MENA) (2015年3月21日)

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク