バウハウス 設立100周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年4月12日

この日、「ドイツ」をはじめとして、いくつかの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

100 Jahre Bauhaus!

100e anniversaire du Bauhaus !

100th Anniversary of Bauhaus!

100º Aniversário do Bauhaus!

ロゴ大

アニメーションロゴで、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/100th-anniversary-of-bauhaus

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「ドイツ」をはじめとして、いくつかの国で変更されています。

バウハウス

バウハウス:Bauhaus

1919年、ヴァイマル共和政時代の「ドイツ」のヴァイマルに設立された美術、建築の総合学校です。

工芸、写真、デザインなどの分野で、合理的、機能的な芸術や技術を生み出し、大きな影響を与えました。

1919年、ドイツ帝国が崩壊し、ヴァイマル憲法の制定に基づく「ヴァイマル共和政」が始まります。

その時に工芸学校と美術学校が合併して「1919年4月12日」「国立バウハウス」が開校しました。

初代校長は、合併前の工芸学校を託されていた「ヴァルター・グロピウス」さんでした。

学校教育と言う共同体を介して、様々な芸術の再統合を目指し、それを元に新しい造形の文化を創造することを目的として設立されました。

大量生産時代に沿う、合理主義、機能主義な工学デザインの教育を主としていました。

1925年に「デッサウ」に移転。

1932年には「ベルリン」に移転しますが、1933年、ナチスにより閉校されてしまいます。

最盛期でも、生徒数は200人程度と、規模は大きくありませんでしたが、教師陣に著名な芸術家が多く、当時の美術、デザイン界をリードする存在でした。

その存在期間は14年間でしたが、後の美術、デザイン界、そして、近代美術に大きな足跡を残しました。

「バウハウス」はドイツ語で「建築の家」を意味しています。

1996年には、「ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群」として世界遺産にも登録されました。

2017年には、登録遺産が拡張され「ヴァイマル、デッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群」となりました。

関連する過去のロゴ

過去に、「バウハウス」の運営に関わった美術家、芸術家がロゴに取り上げられました。

よろしければご確認ください。

 パウル・クレー 生誕139周年 (2018年12月18日)

 オスカー・シュレンマー 生誕130周年 (2018年9月4日)

ロゴデザイン

様々なデザインのアニメーションロゴとなっています。

アニメーションロゴで、以下のサイトで確認できます。

 https://www.google.com/doodles/100th-anniversary-of-bauhaus

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ドイツのGoogleサイト:100 Jahre Bauhaus
 → https://www.google.de

 フランスのGoogleサイト:Bauhaus
 → https://www.google.fr

 アメリカのGoogleサイト:Bauhaus movement
 → https://www.google.com

 ブラジルのGoogleサイト:Movimento Bauhaus
 → https://www.google.com.br

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「バウハウス」です。

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク