エディ・アイカウ 生誕73周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年5月4日

この日、「アメリカ」をはじめとして、いくつかの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

Eddie Aikau’s 73rd Birthday

Eddie Aikau 73. sünniaastapäev

73. godišnjica rođenja Eddieja Aikaua

エディ・アイカウ生誕 73 周年

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「アメリカ」をはじめとして、いくつかの国で変更されています。

「エディ・アイカウ」さんって??

Edward Ryan Aikau:エドワード・ライアン・アイカウ

ハワイ諸島マウイ島出身のサーファー、ライフガードです。

「Eddie would go!:エディなら行くぜっ!」の伝記本でも知られています。

「1946年5月4日」に生まれて、「1978年3月17日」に逝去されています。

そのため、生誕73周年になります。

カメハメハ王朝時代の「カメハメハ大王」の政治を支える神官の家庭に生まれました。

小さい頃からサーフィンに夢中になり、海に親しんで成長していきました。

当時のハワイは「デューク・カハナモク」さんの影響もあり、サーフィンがブームとなっていました。

彼も、オアフ島のノースショアの大波を制し、一流のサーファーとして名を馳せていきます。

1967年に大波が来た時には、誰もが尻込みをする中、海に入って行き、見事に波乗りに成功し、話題となりました。

その時の波の高さは40フィート(約12m)にも及んだと言われています。

その実力を買われ、ライフガードとしてスカウトされます。

そして、ワイメア・ベイ・ビーチのライフガードとして働くこととなりました。

ワイメア・ベイ・ビーチは大波が来るビーチとしてサーファーから人気を得ていましたが、それだけに海難事故が多発していました。

彼は、ライフガードとして、数多くの救助活動を行いました。

1971年には、ライフガードとしての活動をホノルル当局から表彰されています。

1977年には、「デューク・カハナモク・インヴィテーショナル・サーフィン・チャンピオンシップ(通称:The DUKE)」で優勝します。

ライフガードを務めた約10年間は事故による死者を出すことはありませんでした。

1978年、コンパスや計器類を使わないで、星の位置や風向き、海流などを頼りに航海する「古代ポリネシア式」の「ホクレア号」というカヌーの乗員に選ばれます。

彼の卓越した身体能力、波を読む能力などが評価されてのことでした。

ハワイからタヒチへ向けて後悔を始めた「ホクレア号」ですが、6時間後、嵐に逢い、モロカイ海峡で転覆します。

全員なんとか浮いている船体にしがみつき、しばらく漂流することになりましたが、このままでは助からないと考えた彼は、単独で一番近い「ラナイ島」へ救助を求めにサーフボードで荒れ狂う海に漕ぎだします。

そこで、力尽き、32歳という若さで帰らぬ人となりました。

翌日、漂流していた「ホクレア号」は救助隊により発見され、救出されました。

また、その際に彼が最後に乗っていたサーフボードも発見されました。

ライフガードとしての活動、そして、「ホクレア号」遭難時の行動により、ハワイでは、英雄として讃えられています。

彼の死後、1986年から彼の名を冠したサーフィンの大会「クイックシルバー・イン・メモリー・オブ・エディ・アイカウ(通称:The EDDIE)」が開催されています。

関連する過去のロゴ

「エディ・アイカウ」さんも憧れたハワイ出身のサーファー、水泳選手「デューク・カハナモク」さんも過去にロゴとして取り上げられました。

よろしければご確認ください。

 デューク・カハナモク 生誕125周年 (2015年8月24日)

ロゴデザイン

「エディ・アイカウ」さんがサーフィンをする様子がロゴになっています。

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 アメリカのGoogleサイト:Eddie Aikau
 → https://www.google.com

 エストニアのGoogleサイト:Eddie Aikau
 → https://www.google.ee

 クロアチアのGoogleサイト:Eddie Aikau
 → https://www.google.hr

 日本のGoogleサイト:エディ・アイカウ
 → https://www.google.co.jp

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「エディ・アイカウ」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク