2019年 こどもの日(日本、韓国)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年5月5日

この日、「日本」、「大韓民国」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

2019 年こどもの日

어린이날 2019

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

日本、大韓民国

こどもの日

こどもの日:어린이날

日本、大韓民国では、毎年、「5月5日」「こどもの日」としています。

 日本

「祝日法2条」によると、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨とされています。

「1948年」に制定されました。

古来から、「端午の節句」として男子の健やかな成長を願う行事が行われていた事が、この日になった由来と言われています。

「端午」の「端」は「始り」という意味であり、月の始めの「午:うま」の日のことでした。

:うま:」は「」と音が同じことから、数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになったと言われています。

 大韓民国

1922年に「5月1日」を「こどもの日」定めて行事を行うようになったようですが、メーデーと重なるため、1927年から「5月の第一日曜日」に変更して行うようになりました。

その後、第二次世界大戦中の日本の支配中は、「こどもの日」の行事が中断されていましたが、戦後の1946年に再開しました。

1961年に制定、交付された「児童福祉法」で毎年「5月5日」が「こどもの日」と定められ、1975年からは「祝日」とされました。

ロゴデザイン

Google」の文字を、子供に見立てたロゴデザインとなっています。

こどもの日らしいロゴとなっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 日本のGoogleサイト:こどもの日
 → https://www.google.co.jp

 大韓民国のGoogleサイト:어린이날
 → https://www.google.co.kr

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「こどもの日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「こどもの日」のロゴが表示されました。

 2018年 こどもの日(日本) (2018年5月5日)

 2017年 こどもの日(日本) (2017年5月5日)

 2017年 こどもの日(韓国) (2017年5月5日)

 2016年 こどもの日(日本) (2016年5月5日)

 2016年 こどもの日(韓国) (2016年5月5日)

 2015年 こどもの日(日本) (2015年5月5日)

 2015年 こどもの日(韓国) (2015年5月5日)

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク