2019年 インド総選挙(第5段階)

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年5月6日

この日、「インド」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

India Elections 2019 – Phase 5

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

インド

選挙

Indian general election:インド総選挙

「2019年4月〜5月」にかけて、インドでは連邦議会を構成する下院「ローク・サバー」の総選挙が行われます。

インドの議会は「ラージヤ・サバー:上院」と「ローク・サバー:下院」で構成され、下院から首相が選ばれます。

そのため、実質的な国政選挙となっています。

「ローク・サバー」の定員は545名で、任期は5年です。

インドは人口が多いため、職員の配置や警備などの都合で、今回は州ごとに7回に分けて投票が行われます。

その5回目の投票日が「5月6日」です。

現在政権を担うのは「ナレンドラ・モディ」首相が党首を務める「インド人民党:BJP」です。

2014年の選挙で「インド人民党」は圧勝しましたが、今回の選挙では苦戦が強いられており、単独で過半数を獲得するのが難しいと見られています。

4月〜5月にかけて、7回に分けて各地区で選挙が行われ、5月23日に一斉開票される予定です。

ロゴデザイン

Google」の文字の中に、人差し指が描かれています。

インドでは、全ての国民に固有の番号を割り振り、生体認証(顔写真や指紋)を登録する「Aadhaar(アドハー)制度」が導入されています。

選挙にもこの制度が用いられており、本人確認をした上で投票できるシステムとなっています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 インドのGoogleサイト:how to vote #India
 → https://www.google.co.in

検索される言葉は「インド 投票方法」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2018 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク