2019年 ヨルダン独立記念日

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年5月25日

この日、「ヨルダン」でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

عيد استقلال الأردن

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

ヨルダン

独立記念日

عيد استقلال:独立記念日

ヨルダン(ヨルダン・ハシミテ王国)は「1946年5月25日」にイギリスから独立しています。

いつからイギリスが統治していたかというと、第一次世界大戦後からです。

第一次世界大戦前は「オスマン帝国領」だったのですが、「オスマン帝国」、「ドイツ」、「オーストリア」等の「中央同盟軍」は、負けてしまいました。

勝ったのは「イギリス」、「フランス」、「ロシア」等の「連合軍」側です。

第一次世界大戦後、オスマン帝国の解体に伴い、ヨルダンの地は「イギリス委任統治領パレスチナ」に組み入れられました。

1923年には、「委任統治領パレスチナ」からヨルダン川の東の地域にイギリスの統治領ではありますが「トランスヨルダン王国」の建国が認められました。

当初は地方行政のみ委ねられていましたが、1928年には、ほとんどの行政が任されることになりました。

その後、「パレスチナ」では、ユダヤ人とパレスチナ人の対立が強まっていきます。

イギリスの植民政策、また、ドイツでのナチスの台頭による「ユダヤ人迫害」などの影響で「パレスチナ」に移民するユダヤ人が増えたためです。

「トランスヨルダン王国」でも、同じ問題が起こっていました。

結果としてパレスチナ人の反乱が起こり、統治していたイギリスも手に負えなくなってしまいます。

とうとう、第二次世界大戦後にイギリスが、「トランスヨルダン王国」を含む「パレスチナ」の統治を放棄。

これを受け、「トランスヨルダン王国」は、「1946年5月25日」に独立しました。

ちなみに「イギリス委任統治領パレスチナ」の統治は「1948年5月15日」に放棄しています。

1949年に、国名を現在の「ヨルダン・ハシミテ王国」に変更しています。

「ヨルダン」というと、中東情勢のニュースでよく聞くぐらいですが、「ペトラ遺跡」や「死海」等でも有名な国です。

ロゴデザイン

ヨルダンの国旗のカラーがベースになっています。

中央にヨルダン国旗が描かれ、「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 ヨルダンのGoogleサイト:عيد استقلال الأردن
 → https://www.google.jo

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「ヨルダン独立記念日」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

過去の「Googleロゴ」

過去にも「ヨルダン独立記念日」のロゴが表示されました。

 2018年 ヨルダン独立記念日 (2018年5月25日)

 2016年 ヨルダン独立記念日 (2016年5月25日)

 2015年 ヨルダン建国記念日 (2015年5月25日)

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク