クフ王の船発見 65周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年5月26日

この日、「エジプト」をはじめとして、いくつかの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

65th Anniversary of the Khufu Ship Discovery

65 лет со дня обнаружения первой ладьи Хеопса

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

「エジプト」をはじめとして、いくつかの国で変更されています。

クフ王の船

مراكب الشمس:クフ王の船

1950年、エジプトの考古学者「كمال الملاخ:カマル・エル=マラク」さんは、ギザの大ピラミッドのすぐ南側に2つの穴のようなものを見つけました。

そこに何かがあると考え、発掘を開始すること4年、「1954年5月26日」に船のオールの部分を見ることができました。

そして、それが船であることを確認。

クフ王の埋葬されたギザの大ピラミッドの南側で発見されたため、すぐに、クフ王の埋葬船だろうと指定されました。

この発見から65周年となります。

船のサイズは、全長 42.32m、全幅 5.66m と大きなものでした。

紀元前2500年頃、クフ王の時代に造られたものとされています。

約2年をかけて船の発掘作業が行われ、更に10年以上の年月をかけて復元が行われました。

盗掘などの被害もなく、保存状態もよく、現存する最も古い船とされています。

船を発見後、「カマル・エル=マラク」さんは、更に船があることを主張しましたが、当時は、その説は受け入れられませんでした。

それから年月を経て、発掘における科学の発達もあり、1987年に大規模な調査が行われた際に、1隻目の船を発見した場所の近くに何かがあることが発見されます。
(この調査には日本の早稲田大学も参加しています。)

翌年の1988年、アメリカの調査団により、2隻目の船であることが確認されました。

2隻目の船については、予算の都合ですぐには発掘されず、2011年より発掘が開始されました。

現在は復元作業が行われています。

1隻目と2隻目では、船は異なる形状であることが確認されており、復元後の研究が期待されています。

ロゴデザイン

古代エジプトのパピルスをモチーフにしたロゴです。

「Google」の文字と、発見された「1954年」の文字、そして船が描かれています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 エジプトのGoogleサイト:
 → https://www.google.com.eg

 ロシアのGoogleサイト:
 → https://www.google.ru

 オマーンのGoogleサイト:
 → https://www.google.com.om

 ニュージーランドのGoogleサイト:Khufu Ship
 → https://www.google.co.nz

検索される言葉は「クフ王の船」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク