エレナ・コーナロ・ピスコピア 生誕373周年

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年6月5日

この日、「イタリア」をはじめとして、多くの国でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

373° anniversario della nascita di Elena Cornaro Piscopia

Elena Cornaro Piscopia’s 373rd Birthday

373η επέτειος από τη γέννηση της Έλενα Κορνάρο Πισκόπια

373º aniversario del nacimiento de Elena Cornaro Piscopia

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

「イタリア」をはじめとして、いくつかの国で変更されています。

「エレナ・コーナロ・ピスコピア」さんって??

Elena Lucrezia Cornaro Piscopia:エレナ・ルクレツィア・コーナロ・ピスコピア

「ヴェネツィア共和国」の女性哲学者です。

女性として初めて大学で学位を取得しました。

「1646年6月5日」に生まれて、「1684年7月26日」に逝去されています。

そのため、生誕373周年になります。

「ヴェネツィア共和国」時代のヴェネツィアに生まれます。
(現在のイタリア、ヴェネツィア周辺に存在した国家です。)

貴族の父親と、農民出身の愛人であった母親との間に生まれます。

そのため、貴族の子とは認められませんでした。

1664年、父親は、共和国内で元首(ドージェ)に次ぐ地位に出世しました。

父親が高官となったことで、貴族の子と認められなくても、支援ができるようになりました。

父親は、彼女に結婚を勧めますが、彼女は拒否。

修道院へと入り、修道女となりました。

修道院で教育を受け始めると、すぐに学業の才能が開花します。

ラテン語、ギリシャ語、フランス語、スペイン語、ヘブライ語、アラビア語を覚え、母国の「イタリア語」と合わせて7ヶ国語を話せるようになりました。

その天才ぶりから「Oraculum Septilingue:7の天啓を受けた者」と周りから称賛されました。

他にも、哲学や数学、神学、物理学、天文学なども学びました。

また、修道院の楽士として、ハープシーコードやオルガン、バイオリンの演奏も習得しました。

1669年、語学堪能であったことから、スペイン語のキリスト教の教典をイタリア語へと翻訳。

「ヴェネツィア共和国」で出版され、彼女の名声が国内に広がりました。

これにより、「パドヴァ大学」への進学の推薦を受けることができました。

「パドヴァ大学」で哲学を学び、1678年に、「パドヴァ大聖堂」にて、女性として初めて学位が授与されました。

その後は、更に勉学に励みつつ、慈善事業も行いました。

彼女への学位の授与の様子は、女性の高等教育における歴史的な記録として、ヴァッサー大学(アメリカ)のトンプソン図書館のステンドグラスの窓に描かれています。(Cornaro Window)

ロゴデザイン

「エレナ・コーナロ・ピスコピア」さんが勉学に励む様子がロゴになっています。

背景の本棚に「Google」の文字がデザインされています。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

 イタリアのGoogleサイト:Elena Cornaro Piscopia
 → https://www.google.it

 カナダのGoogleサイト:Elena Cornaro Piscopia
 → https://www.google.ca

 ギリシャのGoogleサイト:Έλενα Κορνάρο Πισκόπια
 → https://www.google.gr

 メキシコのGoogleサイト:Elena Cornaro Piscopia
 → https://www.google.com.mx

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「エレナ・コーナロ・ピスコピア」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク