Ahmed Khaled Tawfik’s 57th Birthday

役に立ったらシェアをお願いします

Googleロゴ

2019年6月10日

この日、「エジプト」をはじめとした、北アフリカの国々でGoogle検索のロゴが以下のものに変更されています。

الذكرى 57 لميلاد أحمد خالد توفيق

57e anniversaire de la naissance d’Ahmed Khaled Tawfik

ロゴ大

ロゴ小

表示された国

この日、「Google」のロゴが変更された国は以下の画像の通りです。

エジプトをはじめとした、北アフリカの国々で表示されています。

「アーメド・ハーリド・タウフィーク」さんって??

أحمد خالد توفيق:Ahmed Khaled Tawfik:アーメド・ハーリド・タウフィーク

エジプトの作家です。医師でもあり、医療を題材にした作品を残しています。

「ما وراء الطبيعة:Ma Waraa Al Tabiaa:超常現象」シリーズの著作で有名です。

「1962年6月10日」に生まれて、「2018年4月2日」に逝去されています。

そのため、生誕57周年になります。

エジプトのタンタに生まれます。

家には多くの蔵書があり、子供の頃から「マーク・トウェイン」、「チェーホフ」、「コナン・ドイル」などの数多くの作品に触れました。

そして、10歳の頃には、自分で物語を書くようになりました。

タンタ大学の医学部に進学、1985年に卒業。

1992年に、本格的に作家活動を始めます。

翌年の1993年、彼の代表シリーズとなる「ما وراء الطبيعة:Ma Waraa Al Tabiaa:超常現象」が生み出されました。

引退した医者が主人公のこのシリーズは、ホラー、スリラー作品として、エジプトを始め、アラビア語圏で人気を博しました。

彼が逝去に至るまで、このシリーズは続き、全81作が発表されました。

他にもアフリカの国々を舞台にした「سافارى:Safari:サファリ」シリーズ(50作)、女性が主人公の「فانتازيا‎:Fantazia:ファンタジア」シリーズ(63作)の人気作を生み出しました。

アラビア語圏では、SFやスリラー系の作品がほとんど無く、彼の書く作品は、その後のアラビア圏の作家に大いに影響を与えました。

また、作家として活動を始めた当初は、人気シリーズを生み出すことになるとは思わず、作家だけで生活して行くことは難しいだろうと考え、1997年に、博士号を取得し、母校の教授となりました。

教授として働きながら、多くの作品を残した方です。

そして、今年(2019年)、「ما وراء الطبيعة:Ma Waraa Al Tabiaa:超常現象」シリーズが、Netflixによって、テレビ映像化されることが発表されました。

ロゴデザイン

「アーメド・ハーリド・タウフィーク」さんが、ロゴに描かれています。

背景には、彼の代表作の主人公たちが描かれています。

左:「فانتازيا‎:ファンタジア」シリーズ 主人公:Abeer abdel Rahman
中央:「سافارى:サファリ」シリーズ 主人公:Alaa abdel Azeem
右:「ما وراء الطبيعة:超常現象」シリーズ 主人公:Refaat Ismael

「Google」の文字も見受けられます。

ロゴ表記されている主な各国のGoogle検索サイト

世界各国の「Google」検索URL 一覧

 エジプトのGoogleサイト:أحمد خالد توفيق
 → https://www.google.com.eg

 オマーンのGoogleサイト:أحمد خالد توفيق
 → https://www.google.com.om

 チュニジアのGoogleサイト:أحمد خالد توفيق
 → https://www.google.tn

 モロッコのGoogleサイト:Ahmed Khaled Tawfik
 → https://www.google.co.ma

表示されるGoogleロゴのクリックで検索される言葉は「アーメド・ハーリド・タウフィーク」です。

→ 他の国のロゴを表示させる方法

関連記事



© 2019 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。
スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

スポンサーリンク